あなたの参加が、医療の力に | ICheck疫学調査コンソーシアム

参加
申込

ニュース

ICheck疫学調査
目指す未来

この度、新型コロナウイルスのための抗原検査・抗体検査キットICheckを提供する ロキ・コンサルティング 株式会社は、ICheckプロジェクトによる疫学調査を行います。
そのデータを元に新型コロナウイルスのための、「国内初の治療薬開発の支援」や「共同研究としてビッグデータの提供」、「厚労省が推奨するCOCOA導入へのサポート」へと繋げていく活動を “ICheck 疫学調査コンソーシアム”として発足する運びとなりました。

それに伴い、私たちは今後、この考えや目的に賛同していただける企業、大学、専門機関などへ参画者を募り、新型コロナウイルスのパンデミックに対し、ICheckプロジェクトを通して無症状者の実態を調査していくことにより、企業クラスターへのリスクマネジメント、個人のセルフマネジメントを支援して参ります。

日本初治療薬開発支援

抗体を持っている人に対して治療薬開発の為の献血の推進し、日本人の規格にあった治療薬開発に貢献します。

ビックデータ提供

産官学医の力を借りて、ビッグデータを構築していきます。企業・団体・個人様から定期的に取得するデータを専門機関や国民に定期的に発信

COCOA推奨サポート

厚労省が推進する新型コロナウイルス 接触確認アプリ、COCOAの登録を推奨します。

COCOAアプリダウンロード

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
2020年調査目標
100万人

新型コロナウィルスの状況

  • 感染者数

    143139

    前日 +2571人

  • 入院治療者数

    19508

    前日 +403人

  • 死亡者数

    2105

    前日 +32人

治療薬開発の動向

現在、世界中の医薬品メーカーや研究機関で、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発が進められています。海外で治療薬開発に参画している研究の中には、すでに第3相臨床試験に入ると公表しているところがあります。しかし、国内の治療薬開発に関してはまだ治験開始段階です。

メッセージ

  • 井關治和

    相模原協同病院は、新型コロナウイルスの感染者を受け入れてきました。「ICheck」はPCR結果との一致度を評価するκ係数値が高く、少なくとも疫学検査には有用であると評価できます。本コンソーシアム構成団体の方々と連携し、感染者の治療や感染拡大防止に力を入れ続けます。そして、今も不安な毎日を過ごすみなさまに、 いち早く有効な治療薬を供給できるよう研究に励んでいく所存です。

    相模原協同病院 病院長

    井關 治和

疫学調査データ寄付先

  • 相模原協同病院

参加病院・企業・団体

  • 医療法人社団 青い鳥会
  • 相模原協同病院
  • SAMURAI jpartners
  • JMS
  • 日本福祉財団
  • Palalym Art

ICheckプロジェクトとは

SKEビジュアル 1日でも早く、安心して会える日のために。

ICheck プロジェクトアンバサダー SKE48

ICheck(抗原検査キット・抗体検査キット)をご利用後、医療機関のサポートが受けられます。
抗原検査は、新型コロナウイルスに対して、現在、陽性か陰性かの確認ができます。
抗体検査は、抗体を保有している、していないの確認ができます。

※1:ご相談によっては、すぐに対応できない場合がございます。
ご相談可能な時間は、メール相談、電話相談:9:30〜17:30(月曜日〜金曜日)となっております。

※2:抗原検査キット、抗体検査キットで新型コロナウイルスに感染しているという確定はできません。あくまで陽性の疑いがあるという事なので、ICheckをご提供した医療機関、かかりつけの病院、保健所にご相談に行く事を推奨致します。

よくある質問

  • Q

    ICheck疫学調査コンソーシアムには誰でも参加することはできますか?

    A

    コンソーシアムの考えや目的に賛同していただける企業、団体、医療機関であれば広くご参加いただけます。

  • Q

    参加に際して、条件はありますか?

    A

    コンソーシアムへの参加には、100回分以上の検査データの提供が必要です。

  • Q

    参加に際して、費用はかかりますか?

    A

    コンソーシアムへの参加に費用はかかりません。

  • Q

    治療薬開発のデータ提供に関して個人情報は保護されていますか?

    A

    提供いただくデータの個人情報については、厳格な管理のもと固く保護されており、一切の個人情報が第三者に提供されることはありません。

  • Q

    調査データはどのように活用されますか?

    A

    ICheckプロジェクトによる疫学調査を行い、そのデータを元に新型コロナウイルスのための、「国内初の治療薬開発」へと役立てられます。

  • Q

    コンソーシアムに参加後、辞退することはできますか?

    A

    辞退をご希望の場合、ICheck疫学調査推進委員会にメール(contact@icheck-consortium.jp)にて辞退の意志を申し出ていただくことで可能です。

  • Q

    自社のホームページやリリースで参加を公表してもよいですか?

    A

    ICheck疫学調査推進委員会にメールにて掲載内容をご連絡いただければ、公表いただけます。

  • Q

    参加フォーム以外の参加手続きの方法はありますか?

    A

    現在、本サイトの参加フォームのみ、参加手続きを受け付けております。その他の方法については今後変更が生じた場合、本サイトにてご案内致します。

お問い合わせ

ICheck疫学調査推進委員会
参加申込